『伯爵夫人の魔法の靴』 かわい有美子

b0039840_23461295.jpgかわいさんの新刊というので、発売日に買いに行った。
わくわくしながら読んだのだけれど、ただのシンデレラ・ストーリーだった。
デパートに勤める青年が、イギリスから来た合併先の社長に見そめられるという話。
ほんわかしてるんだけど、それだけ。
前の『金のフォークに銀の匙』の方が、まだよかった。登場人物のキャラが立ってて。
イギリス人攻さんの妙なフェチもちょっと引くわ。

かわいさんの昼メロ並みにドロドロしたのが好きだったのに。
ご本人も「年とったので、ほんわかした方がよくなった」と言ってるらしいですが。ほんわかしすぎだわ。
最近では、警察ものもよかった。
出版社が違うから仕方ないのかな。

ついでに『月刊リンクス』というのも初めて買ってみたのだが、こっちのかわいさんのはよかった。
続きが気になる。
英田さんと水壬さんの小説も載ってたし。
でも、マンガの方はどれもいまいちだった。
[PR]
by ilprincipe | 2012-09-08 22:45 | 読書