『おおかみこどもの雨と雪』 初日舞台挨拶

『おおかみこどもの雨と雪』の初日舞台挨拶のチケットが取れたので、六本木まで行ってきました。
うちから六本木って、乗り換えが面倒なのよね。
座席は抽選だったので、そんなにいい席じゃなかった。
映画を見るには、まあまあの席だけど。
私、アニメが苦手なので、どうなることかと思ったら、やっぱり苦手でした。
この監督の『サマーウォーズ』はテレビで見ておもしろかったんだけど。(だいぶカットされてたそうだが)
宮崎あおいもあんまり好きじゃないし。
子役の女の子の声がキンキン声で耳が痛くなった。
で、やたらぱんちらだし。
これはそういう方面のファンを意識してのことなのか?
たかおのおおかみ父さんの声はやさしくて素敵だったけど。
いかんせん出番が少ない。
お話自体は、えーそこで終わるのって感じ。

舞台挨拶の方は、大沢さんが機嫌がよさそうだった。
コンタクトがキラキラしてた。
子役の子が電動で動くネコ耳というかケモ耳をつけていたのだが、それをたかおにつけたかった。
挨拶中、ずっとその想像してたわ。
似合うと思うのよ44のおっさんだけどw
[PR]
by ilprincipe | 2012-07-21 22:53 | たかお