サイン会

『臨場』の舞台挨拶を見たあと、神保町に移動。
凪良ゆうさんのサイン会に参加。
こういうサイン会って行ったことあったかな、と脳みそをフル回転させたところ、大昔根津甚八のサイン会に行ったことがあるような。
あれはサイン色紙を渡してくれるだけだったかな。

書泉グランデは行ったことがないので、早めに行ったら早く着きすぎた。
書泉ブックマートで予約した整理券をもらったのだが、BL本の品揃えが半端なかった。
でも、全部定価なんだよね。当たり前だがw
神保町は古本屋街だけど、私の欲しい古本がない。
BLなんてブックオフかまんだらけだもんね。
芸能関係を扱う店は3軒ほどあるけど、安くない。
中野の方が安い。

サイン会の方は、30分ほど遅れていた。
あらかじめサインした本を渡すだけかと思ったら、その場でサインと名前を入れてくれた。
凪良ゆうさんは色白の細い人だった。
コミケで売り子してそうなw
それも絵描きではなく字書きさん。
「いつも楽しく読ませてもらってます」としか言えなかった。
ファンレター書いていけばよかった。
ツイッターでリプもらったんだよね。
今、一番のってる作家さんだと思う。
というわけで新刊読むのが楽しみ。
[PR]
by ilprincipe | 2012-06-30 23:21 | 読書