『シレンとラギ』@青山劇場

初新感線です。
DVDで『メタルマクベス』は見たことあるけど。
チケットが取れたので、見に行きました。
前日までお腹の調子が悪くて、どうなるかと思ったけど、なんとか治まってよかった。
あまりストーリーの予習もせずに見に行ったのですが、昔の中国が舞台(でいいんだな)。
若いイケメンがいると思ったら、それが藤原竜也だった。
声がよくて、なかなか舞台映えしてた。
永作博美は、やはり小さかった。
高橋克実が、かっこよかった。克実なのに。
お目当ての北村有起哉は、そんなに目立たなかった。
そりゃあ、古田新太と橋本じゅんがメインだけど。
新太とじゅんさんのBLだなんて…。
そんなの聞いてないよ。
というわけで、腐女子は見に行くように。
まあ、新感線だなぁという舞台でした。
馴染めない人には馴染めないだろうな。
そこそこおもしろいけど、題材がよくなかったような。
そして、チケットが高い…。
[PR]
by ilprincipe | 2012-06-05 22:42 | 舞台