『エリザベート』@帝国劇場

ミュージカル『エリザベート』を見てきました。
あいにくの雨だったけど。
今回見たのは、マテ・カマラスさんのトート。
ウィーンでもトートやった人だよ。
そんな人が日本語で歌うというんで、どんなもんかとチケット取った。
雰囲気を味わえればいいんで、安いB席。
マテさんは、まず小さいのにびっくり。
エリザベート役の人が元宝塚の男役だから、わりと背が高いせいもあるけど。
でも、オーラはあった。
歌はうまいんだけど、どうしても歌詞がカタカナ。
仕方ないか。
なんか自由に歌ってたわ。
ハモる気ナッシングでw
肉食系でやんちゃなトート様だった。
エリザは春野寿美礼さんだったけど、顔が長い…。
歌はうまかったけどね。
去年と比べるとセットがちゃちになってた。
子役のルドルフの勉強部屋のセットなんて、超シンプルになってた。
その分、マテさんのギャラにいったんだろうかと思うほど。

まあ、エリザ初見の人には、マテさんはおススメできないな。
機会があれば石丸さんのを見たい。
大野くんの青年ルドルフとこども店長が見れればいいかな。
安いチケット出ないかしら?
[PR]
by ilprincipe | 2012-05-22 22:14 | 舞台