『幻蝶』 大千秋楽

朝6時に起きて、松本まで大遠征。
うちからだと八王子乗り換え。
初めて山梨方面に行くよ。
8時ちょい過ぎのあずさ53号でw
連休中の臨時便だった。

お昼前に松本に着いた。
ホテルに荷物を預けて、腹ごしらえをしてまつもと芸術館へ。
2000人収容の大きなホールでした。
席の前後ピッチがゆったりしてる。
6列目だったけど、ちょっと遠くに感じた。

舞台装置が、額縁の大きさが足りず一部切れてました。
地方公演だから、いちいち合わせてられないのね。
約3週間ぶりの『幻蝶』、最後なのでかみしめるように見ました。
12回目なので、セリフはもうほとんど覚えてるし。
圭くんがセリフ飛ばしてました。
たもっちゃんは本当にラブリーなエロおやじだわ。
これでおしまいなんて残念すぎる。
DVD化または映画化してほしい。
ラストシーン、真一が石油をかけるのが一段とゆったりになってました。
万感の思いを込めてる感じでしたね。
カテコで細見さんが少し涙ぐんでたような。
本当にいいカンパニーでした。
たもっちゃんのセクシーダンス、目に焼き付けるしかないのね。

最後カテコの時に後ろに松本城が映し出されたそうですが、全然気づかなかった。
うっちーしか見てなかった。
演出の白井さんも気づかなかったそうで。
一番最後に白井さんに直接「いい舞台でした」と伝えることができてよかった。
[PR]
by ilprincipe | 2012-04-28 22:30 | うっちー