『幻蝶』 初日

行ってきました、シアタークリエ。
日比谷までの回数券買っちゃったよ。
標本箱を思わせる舞台セットがステキでした。
ライトを使った演出もきれい。
ストーリーは、おもしろくて、やがて悲しき…。
あんまりいうとネタバレになるんでやめときますが、いいお話でした。
内野さん、だいぶセリフ噛んでましたが。
初日ならではのドタバタ感がありましたね。
そして、噂の…シーン。
もう、ぎゃーでした。
これは、おっさん好きの腐女子は見るべき!
チケット高いけど、損はないと思う。
私は7列目の端だったので、ちょっと見切れるところがあったのが残念。
もう少し後ろからでも、真ん中から見た方がいい。
田中圭くんも引きこもり青年役がぴったりでした。
ナイーブ(死語)な感じがよくでてました。
大谷さんがいい役だったな。
一番いいのは七瀬なつみさんだがw

いや、もう戯曲を書いた古沢さんにお礼を言いたい。
ステキなお芝居ありがとう。
戸塚さんは、かなり黒ちゃん(『ゴンゾウ』の)風味でした。
これ、マイクなしの生の声なんですよね。
役者さんてすごいな。
内野さんの声がよく通ります。
さすが文学座で鍛えただけはあるね。
[PR]
by ilprincipe | 2012-03-12 23:13 | うっちー