『寿歌』

新国立小劇場に舞台『寿歌』を見に行った。
堤真一、橋本じゅん、戸田恵梨香の3人舞台。
80年代学生の舞台というと『寿歌』だったなぁ。
私はその頃、全然興味がなかったんだけど。
じゅんさんが見たくて、チケットを取った。
堤さんを見るのは初めて。
関西弁の芝居なので、関西出身者3人というのは心強い。
けど、じゅんさんは標準語だったw
核戦争後の荒れ果てた日本が舞台で、今この時期にやるのは、意味があることかなと思った。
かなり抽象的だけど。
堤さんは声も通って、歌もうまかった。
殺陣のシーンもあって。
姉さんかぶりと割烹着姿にちょっと萌えた。
じゅんさんは安定感抜群。
ただ、戸田さんの声が舞台向きじゃなかったのが残念。
ラストに歌うシーンがあるのだが、声は通らないわ、歌はいまいちだわでちょっと…。
北村想の戯曲は、しっかりしてるだけにね。
[PR]
by ilprincipe | 2012-01-12 22:31 | 舞台