『欲望の犬』

高知で買ったBLを読む。
b0039840_1361998.jpg中原一也さんの『欲望の犬』。
評価がよかったのとイラストが奈良千春さんだったので。
地方検事の水上は、雨の中拾ってきた哲哉と獣じみたセックスをしてしまい、そのまま家に居着かれてしまう。愛されていると錯覚するほど水上を欲しがって抱くくせに、いくら躰を繋げても哲哉は素性を明かそうとしなくて、水上は自分だけが振り回されている気がしてならない。以前会ったことがあると仄めかされても、詳しくなるの躰のことばかり。偶然哲哉が人気上昇中のモデルだとわかり、水上は行きずりの関係を思い知らされて―。
なんていうか、そういう話だったわ。
大型犬好きの方向け。
同じ犬っぽいキャラなら榎田尤利さんの書くキャラの方が好きだな。
奈良さんの絵が以前の絵柄なのできれいです。
奈良さんのカレンダーが出てると思ったら、『龍のなんちゃら、Drのなんちゃら』というシリーズのだった。
これ、すごい長いシリーズなんだよね。
アマゾンの書評読んだけど、ものすごい意見が分かれてる。
医者と極道ものなんて私の好みだけど、文体を受け付けない人がいるとか。
あと、あとがきを先に読んで「合わない」と思った人もいる。
どんなのかかえって気になるじゃないか。

中原さんのもう1冊『淫雨』も読んだけど、痛いだけだった。
H描写多めなので、そういうのが好きな人はどうぞ。
イラストはわりときれいです。
そういえば、これ剣道が出てきたな。
英田さんの『ダブルバインド』も剣道だったし、『聖黒』もそう。
BL界では剣道がブームなのか?
[PR]
by ilprincipe | 2011-11-25 22:34 | 読書