非常に危険です!

赤坂に行ってきた。
表参道で千代田線に乗り換えた電車の行く先が「取手」行きだったので驚いた。
それって茨城県だよね。
東京の地下鉄って、いろんな私鉄と相互乗り入れしてるので、一つ間違うととんでもないところに連れていかれる。
初めにちゃんと乗り換えを把握しないと、非常に危険です。
そう、赤坂に行ったのは、TBSに用があったから。
日曜朝のお楽しみ『サンデー・ジャポン』のテレンス・リーのサイン入りカレンダーを限定150部販売するというので買いに行ったのだった。
それも売りきれては大変と、2時間前に行って並んだ。
そうしたら数えるほどしか人がいなかった(汗)
もうちょっと遅く出ても大丈夫だったか。
でも、一時間前になると、人がぞろぞろ増え始め、最終的には150人を超えた。
もちろんサンジャポの取材もあった。
私はテレビに映りたくなかったので必死に隠れたけど、幅が広いから映ってるかもしれない。
日曜日が来るのが怖いよー。

サイン会かと思ったら、握手会だった。
すでにサインしてあるカレンダーを手渡ししてくれた。
生のテレンス・リー氏は、テレビで見たまま背は高くなかったけど、胸板はすごかった。
「お肉っ!」って感じ。
前に並んでいた男どもは、テレンス・リーを見て「男だ、男だ」ってわけわからんことを叫んでいた。
「男だってば」とぽそっとつっこみを入れてあげたが。
握手の時、私の手がすごく冷たかったので(末端冷え性)、「手が冷たくてすみません」と言ったら「いえいえ、こんなになるまで外で待ってくださって…」と恐縮されてしまった。
すごく感じのいい人だった。
生の「非常に危険です!」も聞くことができて満足。
こういう時、東京周辺に住んでてよかったと思う。
「大阪から来た」と言えば、インタビューしてもらえたんだけどね。
全国ネットで顔をさらすなんて、私にはできません。
(イタリアでテレビに出たことはあるんだけど…)
[PR]
by ilprincipe | 2005-01-10 19:09 | テレビ