『愛してないと云ってくれ』 

相変わらずBLを読んでるわけで。
ヤクザもののあとは、ドヤ街ものって…。
中原一也の『愛してないと云ってくれ』のシリーズ3冊を一気読み。
b0039840_0444039.jpgドヤ街に現れた掃き溜めに鶴みたいな医者とワケアリの日雇い労働者のおっさんの話。
この作者は、マグロ漁船BL書いた人。
そういうのがお好きらしい。
イラストが榎田さんや英田さん作品でおなじみの奈良千春さん。
このシリーズも1作と2作の間が空いていて、奈良さんの絵柄が変わってるのが残念。
昔のは、なかなかエロかったのに。
2作目の『愛してるにもほどがある』の斑目さんが『交渉人シリーズ』の兵頭さんに見える。
これ、古本で買ったんだけど、ものすごく煙草くさくて。
シュリンクで封されてるからわからないんだよね。
ここまで匂いがつくとは。
煙草吸いながら読んだのか。
買う時には匂いまで確かめられないからなぁ。
オクだと喫煙の有無書いてる人いるけど。
安くなかったのに…。
お話自体は、まあまあおもしろかったです。
[PR]
by ilprincipe | 2011-11-07 21:42 | 読書