『スウィーパーはときどき笑う』

またもどうしても続きが読みたくなって、あせって買った。
b0039840_121398.jpg『交渉人シリーズ』のスピンオフ、『スウィーパーはときどき笑う』。
『交渉人シリーズ』の脇役ちっちゃいのとおっきいのの物語。

芽吹ネゴオフィスのアルバイト、美村紀宵は好きな相手がいる。
『可愛い』と『小さい』は禁句だけど、ちっちゃくて、可愛くて、でも『狂犬チワワ』と呼ばれたこもある橋田智紀だ。
紀宵にとって智紀は『可愛い』のカタマリだけど、男とは恐れられなければならないと信じている智紀は、紀宵の好意を知りつつも、素直になれずにいる。
そんなある日、紀宵の本業の特殊清掃業のアルバイトに参加した智紀は、誰も住んでいないはずの物置小屋で眠っている子供を見つけて―。

スピンオフだけど、ちゃんと芽吹と兵頭も出てきます。
なんかもうキヨの過去を知って、泣いちゃったよ。
最近、涙腺弱りまくりだ。
みんながみんなホモでなくてもいいと思うのだが、BLだから仕方ないか。
青少年を巻き込むのはどうか、とおばちゃんは思うけどね。
芽吹がもう兵頭ラブになっちゃってて、次巻が楽しみすぎる。

アマゾンのレビューでまたも挿絵について辛辣な意見がいっぱい。
初めとまったくタッチが変わってるのはどうかと思う。
兵頭なんて別人になっちゃってて残念。
[PR]
by ilprincipe | 2011-10-14 21:18 | 読書