『ギャング・オブ・ニューヨーク』

WOWOWで『ギャング・オブ・ニューヨーク』を見た。
つけてたらやってたんで、そのまま見ちゃったって感じなんだけど。
昔、ダニエル・デイ・ルイス好きだったんだもん。
ケンイチを知るまでは、この人が私好みの指No.1だった。
『存在の耐えられない軽さ』の、シャンパンをつぐシーンの指のアップをどれだけ見たことか。
当時はビデオテープだったから、擦り切れるほど見たわ。

ストーリー自体は、レオ様の復讐ものって感じか。
途中まではよかったんだけど、ラストがいまいちな…。
ダニエル・デイ・ルイスが、豚を解体するシーンがあるんだが、この人きっと家に豚を持ち帰って練習したに違いない。
そういうことする人だもん。
イザベル・アジャーニとは子ども作ったけど結婚せず、別の人と一緒になったのだった。
突然、フィレンツェに行って靴職人になったり。
自分で作った靴はいて、アカデミー賞の授賞式に出たり。
よーわからん人だ。
映画出たらノミネートされるしね。
『マイ・ビューティフル・ランドレット』の頃がなつかしい。
[PR]
by ilprincipe | 2011-10-03 21:32 | テレビ