停電

台風が来るというので、家で寝ていた。
昼すぎにすごい風が強くなって、壁に振動が伝わるほど。
6時すぎにはもう雨が小振りになっていた。
これでもう大丈夫かなとネットをしてたら、いきなり停電した。
ええっ!
携帯画面の明かりでベッドまでいって、枕の下に置いてある懐中電灯を出した。
私は暗闇が一番嫌いなの。
懐中電灯をつけたものの、なんだか暗い。
電池があまりないみたい。
それで、風呂場の物入れにある非常持ち出し袋の中から新品の懐中電灯を出した。
ついでにろうそくも。
ろうそくつけたら、ホッとした。
で、手回しラジオをつけた。
NHKにしたら、電車の情報流してた。
同居人も帰れそうにない。
電気はいつ復旧するかわからないし。
ガスは大丈夫なので、カップめんくらいなら食べられる。
と思った時にごはん炊いてた途中なのを思い出した。
あと20分くらいで停電になったのだった。
おそるおそる炊飯器を開けてみたら、炊けてるようには見えるけど、生煮えだったりして…。
冷蔵庫の方は開けないことにした。
冷凍庫は保冷剤がいっぱい入ってるから3時間くらいは大丈夫だろう。

結局、7時20分頃停電して、電気が復旧したのは2時間半後だった。
炊飯器は何事もなかったように炊飯を再開した。
ブルーレイ・デッキも勝手に時刻合わせをして、予約録画が始まった。
オーブンレンジだけが、時刻を再設定しなきゃいけなかった。
炊飯器は7分ぐらいで炊きあがって、味見をしてみたら、ちゃんと炊けてた。
近頃の電化製品ってすごいのね。
同居人もなんとか無事帰ってきました。
[PR]
by ilprincipe | 2011-09-21 23:01