『エス』シリーズ

3連休だというのに、BL本読んでた。
21冊買ったのをほぼ読んでしまった。
バカよ、私は。
b0039840_043591.jpgちょっと前に読んだのが、英田サキさんの『エス』シリーズ。
英田作品では、やっぱこれが代表作になるのかな。
簡単にいうと刑事とやくざの話。
警視庁組織犯罪課の刑事椎葉が、とある組の幹部を情報収集活動の協力者にしようと自分の体をエサに手なづけようとするが…。
なんでストレートなのに、そういうことするの、という疑問を持っちゃいけないのがBLの掟。
まあ、BLといえばBLなんだけど、なかなかおもしろいです。
4冊+外伝です。
2冊目でちょっと話が変わってるような。
先に外伝の『最果ての空』を読んだのがいけなかった。
主人公カップルのその後がちらっと出てきてるではないか。
外伝はいまいちだったなぁ。
でも、3巻と4巻はぐいぐい読ませます。

しかし、これ番外編の小冊子やら作者の出した同人誌とかいろいろ出てて、完成記念小冊子というのが、オクやまんだらけで15000円になってるのには驚きました。
薄い本なのに…。
おそるべしBL界。
[PR]
by ilprincipe | 2011-09-18 22:50 | 読書