『月神の浅き夢』

続いてRIKOシリーズの第3弾『月神(ダイアナ)の浅き夢』を読了。
若い男性刑事だけを狙った連続猟奇殺人事件を追う刑事緑子。
b0039840_2211313.jpg麻生を忘れられない静香が練の周りを嗅ぎまわる。
そこで事件が…。
今回、麻生さんは事情により、そんなに出てきません。
練ちゃんは、いいところで出てくる。
超うざい静香があんなことになって、うれしいと思う私は女じゃないのか。

推理小説が苦手な私は犯人探しなどせず、ただただ練ちゃんと麻生さんがどうなるかだけを楽しみに読みました。
主人公の緑子はどうでもいい。
やな女なんだもん。ほんとにびっち。
しかし、この本フォントが小さい上に641ページもある。
最近、小さな文字がきつくなった私にはちょっとつらかった。
でも、最後の練ちゃんが…なの。
ああ、この続きが読みたい。
練ちゃんと麻生さんはどうなるの?
探偵花咲慎一郎シリーズに練ちゃんは出てくるそうだけど、麻生さんは出てこないらしい。
ああ、気になる。
でも、作者さん書いてないみたいですね。
想像するしかないのか。
[PR]
by ilprincipe | 2011-07-14 21:16 | 読書