大河ドラマ展@日本橋高島屋

日本橋高島屋で開催中の『大河ドラマ50の歴史展』に行ってきました。
50もあるから、『風林火山』なんて、そんなにやってくれないよね、と思ったら、思ったよりありました。
「飛び出す勘助」といわれた3D映像ですが、3Dになってたのは『風林火山』だけでした。
50もあるなかで選ばれたのはすごい。
やっぱり合戦シーンが迫力があったからでしょうね。
ラストの川中島のシーンでした。
槍がいっぱい刺さるところ選ばなくてもいいじゃん。
3Dといっても、奥行きが出る程度でしたが。

個人的には、『黄金の日日』の根津甚八が見られたのがうれしかった。
去年、時代劇専門チャンネルで放映したのを全部録画したけど、見てないという…。
DVDに保存したから、いつでも見れるや。
で、来年の大河はないの?
名前しかなかった。
って、まだ撮影もしてないから当たり前か。

入場料300円ですが、タカシマヤ・カードがあったので半額で見られました。
でも、商品券持って行くの忘れて買い物しなかった。
オーボン・ビュータンがあるというのに。
[PR]
by ilprincipe | 2011-05-19 22:01 | うっちー