その後

おうちのひとは、午前1時半に無事帰ってきました。
会社で一番過ごす予定だったんですが、電車が動いたので、なんとか帰ってこれました。
こちらは停電もしなかったので、情報がすんなり入ってきて助かったそうです。
職場にテレビはないけど、ネットとツイッターで情報を知ることができたと。
今回、ツイッターは本当に役に立ちました。
私、ガスが止まって困ってたんですが、親切な人が復旧の仕方教えてくれて助かりました。
それがないとガスなしで、どうやってごはん食べようと思ってたので。
電子レンジで何ができるかなと。
こんなの被災地の方のことを思うとたいしたことじゃないんですが。

ただ、ツイッター仲間には、東北と北関東に住む人もいるので、彼女たちのことが心配です。
一応無事というつぶやきはありましたが、電気が止まっているとか、怖くて家の中に入れないと。
栃木、茨城の人も水道が止まってたり、家が少し壊れたりしてるそうで。
仙台出身の人は実家と連絡が取れないと言ってました。
私ができることはたいしてないけど、みんなの無事を祈ります。

うちの被害なんて、コップが割れた程度だもん。
でも、おうちのひとの思い出が詰まったコップが割れたんだ。
それはちょっと悲しい。
[PR]
by ilprincipe | 2011-03-12 21:13