文学座感謝祭2010 その1

行ってきました。文学座感謝祭。
どんな格好で行けばいいか迷いつつ、たぶん周りは年齢層高いんじゃないかと読んで、ちょっと若づくりしてみた。
現場に着いたら、やはり年齢層かなり高かったよ。
会費もいることだし、そこまで若い子はいないと思ったけど、20代の人いたかしら?
本当にシルバー世代が多かったの。
男の人もかなりいたし。

受付やクロークもすべて座員の人がやってた。
ってことは、あの人も若い時はやってたのね。
(今でもまだ若手の部類かな?)
中に入ると、いきなり今井朋彦さん発見!
エステーの消臭プラグで殿様やってた人です。『風林火山』にも出てた。
お客さんを案内したり、おつまみを出したり、かいがいしいホストぶり。
今井さんにお菓子もらっちゃった。
席について、必死で周りをキョロキョロしたのだが、あの人の姿は発見できず。
江守徹さんは来たのに。
渡辺徹と角野卓造さんもいなかった。
加藤武さんはいたが、小林勝彦さんはいなかった。
若手の反野くんもいなかったな。
奥のドリンク・コーナーで若い男子座員がバーテン姿でドリンク・サービスしてました。
昔、あの人も…。(そればっかし)
どうせなら長谷川博己さんで見たかったが。

挨拶のあと、乾杯をして、餅つきは別館でするとのことなので、そちらに移動した。
しかし、別の人だった。
ああん、渡辺徹とうっちーの餅つきが見たかったのに…。
それだけのために会費出したのに。
悔しいので会費分食べて帰ろうかと思ったけど、私の食べられそうな物はなかった。
お寿司やローストビーフ、豚汁とかいろいろあったけどね。
仕方ないのでスイーツ系を食べたが、あまり腹は膨れなかった。
[PR]
by ilprincipe | 2010-12-26 21:23 | うっちー