大千秋楽 おまけ

観劇終えて、お仲間と会って、駅に向かったところ、人だかりを発見。
もしかして、と思ったら、出待ちの人たちでした。
少し便乗して待ってみた。
だって、赤坂の時より人は少ないし、警備員も全然うるさくなかったもんで。
横にいたグループは、カルロッタ役の人のファンだった。
いわゆる宝塚の出待ちをしていた。
手紙とプレゼント持って、順序よく並んでるの。
初めに出て来たのが篠井さん。遠くでよくわからなかったけど。
タクシーに荷物を積み込んで帰って行った。
みんな今日中に東京に帰るんだ。
バックダンサーの人たちは、歩いて帰っていった。
カルロッタの旦那さん役の人も。
失礼ながら、バックダンサーの人にも熱心なファンがいて驚いた。
もう顔見知りみたいだったけど。

で、元宝塚の樹理咲穂さんが出てきたら、ファンが一人ずつ手紙と花のかわりのキャンディーを渡してた。
それを一つずつ受け取る。
言葉かけながら。
最後に「次はウエディング・シンガーに出るので、見に来てくれるよね」と挨拶してた。
こういう時、写真撮ったらいけないそうだ。
なんかいろいろ掟があるそうで。
ちょっと怖い世界だな。
で、待てど暮らせどお目当ては出て来ない。
本当に寒くなってきたので、風邪ひくわけにいかないから、帰ろうかと思った時に、劇場の人が「もう皆さん帰りましたから」だって。
なんか別のとこから出たみたい。
まあ、他の人みんな見たからいいか。
ちょっと見たかったけどさ。
[PR]
by ilprincipe | 2010-12-09 23:40 | たかお