『ファントム』 千秋楽

はい、行ってきました。『ファントム』千秋楽。
初日と千秋楽を見ることになるとは。
今回は、K列で下手の端の方でした。
センターだったら、見やすい位置なんだけど…。
いわゆる「見切れ」で、階段の上で出番待ちするエリックたんが見えた。
ちょこんと背を向けてて、かわいかった。

さすがに千秋楽なので、声の枯れてる人が多かった。
カルロッタの旦那さんがぐだぐだだった。
主演の二人は普通に声が出てた。
でも、やっぱり杏ちゃんは不安定だったな。
高声出すと、こっちが「もうやめて!」って感じになる。
杏ちゃんには悪いけど、やっぱりもっとうまい人で見たかった。
だって「天使の声」なんだぜ。
大沢さんは、レッスンのシーン初日よりうまくなってた。
で、あとの重要なシーンでは本当に涙流してたし。
汗かと思ったら涙だった。
熱演でした。
篠井さんとのラストシーンなんて、姐さん同士の百合シーンにしか見えなかったわよ。
(すみません、腐女子目線で)

カーテンコールでは、マントの裾踏んで転びそうになるし。
千秋楽なので、出演者全員の紹介をした。
座長さん、すごいね。
みんなの名前覚えて。数人思い出せなくて、焦ってましたが。
最後の挨拶が、「またファントムをやるかもしれません」って言ったので、びっくり。
でも、そのあとすぐに「ぼく以外の誰かが」って。
出演者全員が真っ赤なバラを1輪持って現れて、「このバラは少し早いけど、ぼくからのクリスマスプレゼントです。お客さん全員の分がありますので、持って帰ってください」だって。
なんという太っ腹!
これ、きっとたかおのポケットマネーだぜ。
出口でちゃんと受け取りました。







b0039840_158566.jpg

ピンクや黄色もあったけど、私は真っ赤をもらいました。
うっちーが好きな色だし。
「クリスマス・プレゼント」って言ってたけど、私は、誕生日プレゼントだと思おう。
もうすぐなんだもん。
クリスマス・プレゼントは、大阪の大千秋楽でもらうことにします。
そう、行っちゃうのよ。
本当にバカですね。
知人に「え、イリアスは行かなかったよね」と言われましたが。
違うのよ、大阪で用があるから、ついでに行くだけなんだからね。
とツンデレしときました。
本当に実家に用があるのは事実だし、そのついでにファントム見れたらいいなぁと思って。
なんとか千秋楽取れたし。
ははは、笑うしかない。
[PR]
by ilprincipe | 2010-11-22 23:35 | たかお