イリアス 祝日マチネ

すみません、また行ってきました。『イリアス』。
運よく3列目が取れたもので。
3連休最終日のマチネ。
ロビーでぎりぎりまで時間をつぶしていたら、この前も見た、いかにもカタギじゃない男性がいた。
茶髪でアフロに近いヘアスタイル。
姿勢がよくて、芸能関係かなと思った。
あとで家に帰って、パンフレット見たら、脚本書いた木内宏昌さんだった。
何回も見に来てるとはブログにあったけど。

昨日のマチソワにNHKのカメラが入っていて、みんな力が入っていたそうだ。
そのせいか、今日は軽い感じ。
この前の16日の公演の方がよかったな。
4列センターが5席も空いているのがもったいない。
というわけで、2幕は4列20番に移動した。
だって、真横をあの人が通るんですよ。
その瞬間、右の横顔をガン見した。
目の横の3つホクロがばっちり見えたよ。
おお、眼福。
これ見るために、いくら金使ったことか。
一番バカなのは私だよね。

しかし、ミニスカの中が見えそうで見えないんである。
股間近くの腿の内側までは見たけど。
今日は、なぜかすね毛が気になって。
スネばかり見ていた。
うっちー、あれはきれいに剃ってるね。
ツルツルだもん。
龍馬さんの時、薄めだけど、しっかりあったしね。
スネにうっすらと傷があるのは、剃るのに失敗したせい?
今日は、カテコは3回。
前の方でスタンディング・オベーションがありました。
私も立って、精一杯拍手したよ。
拍手でしか気持ちを現せないから。

こんなに何回も見てるのに、セリフを一つも覚えてないっていうのがすごいね。
今日、初めて平さんが、バタンと前のめりに倒れるの見たよ。
そんなシーンがあったとは。
いや、もうアキレウス様しか見てませんって。
私の手持ちのチケットもあと1枚千秋楽を残すのみとなりました。
それも後ろなの。
だから、今日ちょっと無理して前で見ることができてよかった。
[PR]
by ilprincipe | 2010-09-20 20:45 | うっちー