『百年の物語』 戦後編

この前、お腹痛くてうなってる時に録画したまま放置してたドラマを見た。
『百年の物語』、TBSが2000年に製作したスペシャル・ドラマ。
松嶋菜々子主演で女3代の百年に渡る話を3夜連続2時間半で放映したもの。
その第二部戦後編にたかおが出てたので、録画してた。
CSのTBSチャンネルで再放送したもの。
第一部は、そのまま見たんだ。
山口祐一郎が菜々子の旦那役だった。
他に好きな人がいるのに一緒になれず、成り上がりの山祐と結婚するが、愛のない結婚生活で…。
で、こういう時に昔の男と再会するんだよね。
よくある話だけど、わりとおもしろかった。
実は、私はこの女優が苦手なんで、この人のドラマ見たことないんだけどさ。
美人だけど、やっぱ演技力に難ありだと思う。

でもって、第二部の戦後編だ。
小学校の教師の菜々子が進駐軍の日系アメリカ兵のたかおと出会って、恋に落ちるわけだ。
たかおがクヒオ大佐にしか見えない。
セリフがたどたどしいのは日系人の役のためか、それとも…。
b0039840_6332817.jpg

詳しいストーリーは、wikipedia で。
菜々子の弟役が反田孝幸くんだった。
この前、『臨場』にも出てた。
子役出身でそれから文学座に入った人。
その恋人役のもっさりした姉ちゃんは、誰かと思ったら竹内結子だった。
きれいだけど、垢抜けてなかったよ。
お話としては、第一部の方がおもしろかったかな。
たかおは、単に恋人役ってだけだったし。
菜々子のおじさん役で出てたビートたけしにいいとこ持っていかれてた。
DVDにもなってるので、興味のある方はレンタルでどうぞ。
[PR]
by ilprincipe | 2010-07-08 19:23 | たかお