ツタヤで借りてきた、たかおの映画『花』を見た。
ストーリー全然知らなくて借りてきたんだけど。
2003年の秋に公開されたもの。
冒頭が、スーツ姿の営業マンだった。
エリート銀行員で、自転車で営業に向かうところ。
自転車こいでたら、ふらふらしてきて…。
このふらふらしてる時の顔が、ちょっとエロいです。
病院に行くと、頭の中に動脈瘤があって、手術しないと命の危険がある、手術しても今までの記憶を失くすかもしれない。
仕事はやめたものの、手術に踏み切れず、顔見知りの男から紹介された運転手のバイトをする。
それが、初老の弁護士(柄本明)を車で鹿児島まで送ることだった。
こんな感じのロードムービー。
たかおが主役になってるけど、柄本明メインだった。
ラストで泣いちゃったじゃないか。
たかおじゃなくて、柄本明に泣かされるとは。
小品だけど、なかなかいい映画でした。
b0039840_14365765.jpg

何、このイメージ映像。
まるでオフィーリアじゃん。
『美しい人』でも、こんなシーンあったし。
こうなりゃ、ハムレットを文学座のあの人にやってもらわねば。
40過ぎててもいいじゃない。
市村さんなんか60でやったわよ。





b0039840_14223619.jpg

初日舞台挨拶でのこれ。
ファンにはおなじみの萌え袖。
なんで、こんなにシャツの袖が長い?
ていうか、腕が短い。
足長いのに腕が短いという、信じられない元モデル。
わかってやってるの?
[PR]
by ilprincipe | 2010-05-30 20:09 | たかお