エリザベート ライブ盤

2001年版の『エリザベート』ライブ盤CDを入手しました。
2枚組だよ、これ。もちろん内野トートです。
おそるおそる聴きましたが、やっぱり2004年版の方がうまい。進歩してる。
初演のは、歌い方が下手ですね。スタッカートばかり。
高音も低音も出にくいのでつらい。
がんばってるんだけどね。
周りはプロばかりの中で、よくやろうと思ったわ。
その根性はすごい。
本人曰く、「素人がいきなりエベレストに登るようなもの」だったそうだけど。
そのあと、『メタマク』や『ベガーズオペラ』で、あそこまで上達したのは立派です。
やればやっちゃう男だ。
その裏ですごい努力したんだろうけど、それを見せない。
もう一回ミュージカルやってくれないかな?
歌い踊る姿が見たい。

8月から帝国劇場で『エリザベート』を再演するんですが、雰囲気だけでも味わおうかと。
トートは、山口祐一郎、石丸幹二、城田優のトリプル・キャスト。
そりゃあ、もちろん城田優でしょ。
山祐も気になるけど、おっさんよりは若い子がいい。
城田くん、今回初トートだけど、『テニスの王子様』のミュージカルしてるし。
そこそこ歌えるのではないかと。
なによりこれ。
b0039840_156464.jpg

当たり前だが、超バタくさいトート!
なんだかラテンなトート様。
これはもう見るしかない。
一番安い席でひそっと見よう。(だって、ミュージカルってチケット高いんだもん)
[PR]
by ilprincipe | 2010-05-29 14:55 | うっちー