新宿欲望探偵

恐ろしいことに、うちのブログの検索ワードのトップが「大沢たかお」になってしまった。
すみません、そんなにファンでもないのに。
「内野聖陽」がないのが不思議だ。
というわけで、たかおネタを。

映画デビュー作の『新宿欲望探偵』を見ました。
近所のツタヤにはなくて、ネットレンタルで借りた。
94年の映画で、主演は寺尾聰。
いわゆるB級映画で、寺尾が飲んだくれの探偵で、面倒をみてくれたおやじさんが何者かに殺される。
それを追っていくと、台湾マフィアにいきついた。
その若きボスがたかお。
映画初出演が、やくざ役だったのね。
b0039840_2311944.jpg

こんな感じ。
台湾マフィアの役だけど、日本人とのハーフで日本語ペラペラという設定。
そのわりには、片言というかひらがなだったな。(いつもか)
でも、不気味な感じは出てた。
そこまで出番はないけど、印象に残る役です。

まあ、寺尾聰主演のハードボイルド映画ってことか。
見ながら、20年前に『仁』をやるなら、先生役は寺尾聰かなと、思った。
原作に近いと思う。
20年前に『仁』はないけどさ。
しかし、なんでたかおだったんだろう?
おかげで大ヒットしたけど。
[PR]
by ilprincipe | 2010-05-26 20:17 | たかお