朗読活劇 義経

というわけで、行ってきました。
朗読活劇『義経』。
築地本願寺の特設ステージ。
野外で雨です。
週の初めに、日曜は雨という予報だったので、諦めてちょっとマシな合羽買ったわよ。
オペラグラスまで。
去年も大雨だったというので、覚悟してたけど。
昨日は晴れだったんだよね。(うっちーのおかげで)

席は左端のブロックだったので、見切れる時が。
雨で楽団の席にテントが張ってあって、それが邪魔だったし。
生たかおはきれいな男でした。
立ち姿がきれい。
頭小さくて、さすが元モデル。
衣装が和服と洋服をミックスしたような感じで、かっこよかった。
朗読劇なんで、座って台本を読んでるんですが、途中で動きだす。
べつに役に合わせて声音を変えるわけじゃないけど、頼朝の時がよかったな。
でもね、あの喋り方なんで、なんか全部ひらがなに聞こえるの。
そして、滑舌がいまいち。
ああ、これ内野がやればいいのに、と思ってしまった。(ファンの人、ごめん)
なんかね、見ててすごく不安になるの。
ああ、たかおちゃん、よくがんばったね、って親かよ。
ファンにこんな思いをさせるのはいかがなものか。

途中、雨が一段とひどくなって、たかおがずぶ濡れに。
鼻の頭からしずくが垂れるのが、すごくきれいだった。
水もしたたるいい男。
なんかもう天女のようだったよ。
ファン歴の長い人が、「大沢たかおって実在してなくて、あれはCGかポリゴンなんだよ」って言ってたけど、本当にそうかもしれない。
あんな42才いないよ。
芸能人だから普通の人とは違うけど、その中でもたかおは浮世離れしてると思う。
最後、カーテンコールがなかったのがすごく残念。
「雨の中、ありがとう」ぐらい言ってほしかったな。
b0039840_3523214.jpg

[PR]
by ilprincipe | 2010-05-24 01:36 | たかお