午後の遺言状

excite のニュース項目「ウッチー、男児出産を公表」という見出しを見てギョっとなった。
誰の子や?(Oさん?)
それで禁煙したんか、とか母乳で育ててるから痩せたとか、頭の中をアホな妄想が…。
凹んでるんじゃなかったのか?
おかげでちょっと元気がでた。
もちろんこの「ウッチー」は元女子アナの内田恭子さんのことね。
内野さんの方は、自分で「うっちぃ」と表記してます。

で、そのうっちぃの初期の出演映画を見た。
新藤兼人監督の『午後の遺言状』。
95年の作品で、うっちぃ27歳。
文学座の杉村春子さんが主演で、その縁で出演したもの。
映画初出演作。
噂どおり運転手役で、最初と最後しか出てなかった。
だから、真ん中飛ばしてしまった。
だって、すごく重い映画なんだもん。
人生の終末を描いたもので、友人が痴ほう症になって、旦那さんと心中したりするんだよ。
なんだかなぁ。
あとで調べたら、この作品日本アカデミー賞取ってた。
キネ旬も1位だし。
でも、もう1回見ようとは思わないなぁ。
エンドロールに「大森南朋」という名前もあったけど、どこにいたのやら…。
お父さんの麿赤児さんが出てたから、その関係かな。
こちらももう一回探す気にはならない。
というわけで、若いうっちぃ。
b0039840_253116.jpg

杉村先生の手を取ってます。
舞台で共演したことはないと思うのだが…。
劇中「うちの劇団のホープよ」と言われてました。
本当にそうだったんだろうなぁ。
[PR]
by ilprincipe | 2010-04-13 21:42 | うっちー