三谷もの

そうそう、書くの忘れてた。
朝一番のニュースが、フジのスペシャルドラマ『我が家の歴史』にうっちーが出るって。
といっても、ワンシーンだと思う。
昭和の偉人やスターがちょこちょこ出てくるそうで、その中の升田幸三という将棋の人の役だそうだ。
将棋知らんから、どんだけの有名人かわからんけど。
『ふたりっ子』以来のファンの人は、「また将棋指す姿が見られるとは」と喜んでた。
でも、森山さんとは大違い。
b0039840_4583358.jpg

こんな老けた41歳、いやだーっ。
本人も「最近、年より上の役ばっかりだ」と言ってるけど、年より上に見えるんだから仕方ない。
昔『徳川慶喜』でもっくんの兄役をやったけど、実際はうっちーの方が年下なんだよ。
でも、『仁』の龍馬は、28歳の設定だからいいんじゃないの?
仁先生が38なんだから。(10も年下に見えるかいな)
いっそのことハムレットをやっていただきたいのだが。
市村さんが50過ぎてやってるから大丈夫だよ。
舞台だと年関係ないから。

『我が家の歴史』は三谷幸喜の脚本で、3夜連続のスペシャルだそうだ。
これを機会に三谷もの出ないかなぁ?
奥さんの小林聡美さんとは共演してるけど。
三谷さん、あて書きの人だからなぁ。
うっちー、あて書き大嫌いなんで。
「内野に向いてる」と言われるとやりたくないんだって。
それでも、私が三谷ものにこだわるのは、三谷さんが書いてる朝日の夕刊の連載にうっちーのことが書かれたらいいなと思っただけ。
あのエッセー好きなんだもん。
[PR]
by ilprincipe | 2010-03-20 00:55 | うっちー