252 余談

そういえば、『252』が公開されたのは、2008年の12月6日だった。
私の誕生日に何があるんだと思ったことだ。
そのあたりは、ケンイチの『銭ゲバ』出演が決まった頃で、日テレをずっと見てたので、やたら『252』の宣伝見たんだよ。
『ラジかるっ』にうっちーが単独で出たんだが、見たのか覚えがない。
司会が中山禿なんで、嫁つながりで珍しく家庭の話をしたらしい。
禿の嫁は元宝塚の雪組娘役トップで、うっちーの嫁の相手役してたから。
伊藤キノコ(英明だろ)は、見た覚えがあるのになぁ。
まあ、世の中こんなもんだ。

その12月6日の初日舞台挨拶の模様がDVDの特典映像に入ってるのだが、この中でうっちーが「映画の中では伊藤英明にハートマークでした」と言って、いきなり伊藤くんの方を向いてカマっぽい仕草をしてた。
一瞬だったのに、見事に女っぽくなってて、うまいなーと感心。
昔、舞台でオカマの役したこともあるんだよ。
こんな筋肉質の人が。

メイキングでは、隊長が弟を助けたいと上司に直訴するシーンが取り上げられてた。
うっちーの希望で、一発長回しにしたと。
そこでついに噂の熱演するとコンタクト・レンズが飛ぶというのを見た。
右目から大粒の涙が落ちたのかと思ったら、コンタクトやった。
この人、使い捨てコンタクト使ってるから。
(昔はソフトレンズだったって)
舞台でも、共演者から「内野さん、レンズ出てますよ」とよく言われたそうだ。
はずれるんじゃなくて、飛び出るというのがすごい。
どんな目力だ。
濁流のシーンでは、水でコンタクトが流れたのも気づかず演じてたって。

でもって、この隊長さんの役名が「篠原静馬」。
次の猫に「静馬」ってつけるぞ。
いや、その名字が一緒なもんで…。
ちょっとした因縁でしょうか?
b0039840_2194099.jpg

似てない兄弟。
うっちーは、姉2人の末っ子長男だから弟はいない。
おまけに嫁まで年上だ。
[PR]
by ilprincipe | 2010-03-08 22:09 | うっちー