読めない名前の男

朝、新聞を開くといきなり
b0039840_216481.jpg

実は、先に某掲示板で知ってたけど。
まだ、みずほ証券との契約続いてたんだ。
去年は新聞の全面広告3回も載ってた。
ものすごい宣伝だなと思った。
このおっさんは、確か大河ドラマをやった人だ。
名前の読めない人だよな。
という印象しかなかった。
なんで、今さらこんな大きな広告なんだろう? と。
それが、1年後にこんなことになろうとは。
先のことって、わかんないもんだ。

CMについては、「自分に色をつけたくない」とずっと断ってきたそうだ。
それが、いきなり出たもんで、ファンも当惑したらしい。
断れない人からのオファーだったとか。
文学座がお金に困ってるんじゃないかとの説もあった。
真相は知らん。
なんか、やたらさわやかに映ってるのが笑える。
私は、この人が男前とは思ってないんで。(ファンの人、すみません)
「端正な顔立ち」とか「目の覚めるような男前」と雑誌に書かれてるのは見たことあるけど。
「うそ・大げさ・まぎらわしい」に訴えるぞ。

某掲示板で、名前の読み方について「まちゃあき」と覚えるといいよとあったので、それで覚えたのだった。
「聖陽」で「まさあき」とは読めんわ。
おじいさん、お父さんとも「陽」の字が入ってるそうで、本人も名前は気に入ってるそうだ。
男の子できれば、「陽」の字つけたのかなぁ。
って、もう男の子できる可能性ないか。
嫁をチェンジするしかないもんな。
ちなみに、娘の名前は今どきの名前です。
通称「天使ちゃん」ね。
子連れ披露宴の時に、「天使ちゃん」って呼んでたんだよ。
そんな人だったとは…。
[PR]
by ilprincipe | 2010-03-01 18:14 | うっちー