朝までミセシン

新横浜で新幹線降りて、在来線に乗り換え、何を思ったか一つ前の駅で降りてしまった。
何か違うなぁと思ったんだよ。
おかげで次の電車を待つハメに。
家に着いたの9時だった。
同居人が先に帰ってて、豚キムチを食べたあとだった。
家の中がキムチくさい。
私がいない間に食べようと思ってたのが、私が早く帰ってきたせい。
仕方ないけど、嫌いなものは嫌いだ。

2時過ぎから録画しておいた『ミセス・シンデレラ』を見た。
3話分。
薬師丸ひろ子が旦那(杉本哲太)を捨てて、うっちーに走るところ。
指輪投げてプロポーズするところなんて、大笑いできる。
これは、演じてた本人も「これはない」と思ったらしいが、「見てる人が喜んでくれるなら」だって。
当時、6畳一間の家賃3万円のボロアパートに住んでて、ホテル住まいの作曲家の役してたんだもん。
風呂なし、台所共同、撮影所まで自転車で通ってたとか。
その前に『ふたりっこ』やってたんだが。
文学座って、そんなに給料安いの?

最終回は90分スペシャルで、なんとローマ・ロケ。
外国行けてよかったね。
って、1泊2日の強行ロケだったらしい。
なんか最後になって、杉本哲太がいい役だった。
おいしいところ、持っていかれた。
うっちーは、結局何だったの?
ラストは、6年後で子どもが大きくなってた。
で、どっちの子なんだ?
私は光さん(うっちー)の子だと思ったんだが、ネット上では旦那の子説の方が強い。
光も結局、婚約者と一緒になって、女の子ができてる。
でも、最後に遠い目してる。
薬師丸ひろ子は、あんなことしたのに丸く納まって幸せそう。
女の方が図太いってことか。
私なら、さっさと光さんに走るわ。
あんな姑と小姑のいる家なんか、まっぴらごめん。
おまけにローマで暮らせるなんて。
オリンピコの年間指定席買えるじゃん。
って、そういう話じゃないか。
[PR]
by ilprincipe | 2010-02-27 20:44 | うっちー