風林火山 BS-hi

中目黒から渋谷に出て、井の頭線に乗って下北沢まで行った。
たまに行く古本屋が移転して、品揃えがちょっと変わってた。
音楽系の雑誌は多いけど、映画・演劇系はあまりなかった。
中古DVD屋にも演劇系はなかった。
下北なのに。
仕方なく、アンゼリカでカレーパンを買って帰った。
駐車場にdocomoの看板のケンイチが…。
なんで、そうこっちを見る?

うちに帰って、6時から『風林火山』の再放送を見る。
今川義元が桶狭間で殺される回。
うちでは、「美しすぎる義元」と呼んでます。
谷原章介なもんで。
嫌いじゃなくってよ。声も好きだわ。
いつも勘助に、「この不細工、こっち来んな」という態度ですが。
そのせいで勘助にはめられたのね。
この『風林火山』では、織田信長が出てこないという画期的な演出。
シルエットのみなんだよ。
うっちー、信長やらんかな?
って、この人やらせれば、それなりになんでもやっちまう人だから。
でも、普通の役はやりたくない人なんだよな。

DVDの『風林火山』の方は、やっと7巻以降が借りられた。
きっとガクトのファンが借りてたんじゃないかな。
そこから出てくるから。
こっちも勘助が撃たれたところで止まってる。
(『ゴンゾウ』と一緒だ)
撃ったのは、今じゃ「ヘキサゴン」メンバーの崎本大海くん。
時代劇向きの顔なんで、これより前も大河『慶喜』で主役もっくんの少年時代をやってた。
で、もっくんの兄ちゃん役がうっちーだったのさ。
って、見てないけど。
出番は少なかったらしい。
この『慶喜』は、DVDになってないんだよね。
見たいのに。
[PR]
by ilprincipe | 2010-02-16 21:34 | うっちー