年末恒例

コミケから帰って、今度は年末の買い出し。
もちろん目当ては、値引き品。
正月用食品がどれだけ安く買えるかが、腕の見せ所。
年に1回の楽しみでもある。
4時すぎに駅前まで偵察に行った。
さすがに夜遅くまで開いてる店は、まだ割引をしない。
成城石井と明治屋は望み薄だ。
狙いは、1月1日が休みの店。
それも閉店時間を考えて、何時間前ぐらいから値引きするか予想する。
6時すぎぐらいかな。
毎年、一番近所の店で値引きシールが貼られるまで粘るのだが、今年は入荷自体少なめ。
狙いの栗きんとんは、3つしか残ってなかった。
これはもうダメだなと諦めた。
なぜか同居人が、鏡餅を欲しがってたので、980円のが半額になってたので買おうかと思ったら、さらに半額になった。
258円で買っちゃったよ。

6時過ぎにいざ本番。
一つ298円の海老天を2つ200円でゲット。
同居人の好物の黒豆が半額。
私の好きな伊達巻は、3割引しかなかった。
もう一つ目当ての栗きんとんが、なかなか割引にならない。
別の店に行ったら、最後の1個が半額になってたので買った。
栗餡じゃなくていも餡だったけど。
あとは、天津甘栗も半額だった。
まあ、目当ての物がほとんど買えたので満足。
紅白歌合戦を録画予約して買い物に行ったもんね。
来年もいい物が安く買えますように。
[PR]
by ilprincipe | 2009-12-31 22:03 | 買い物