2か月

やまとが逝って2か月。
早いのか遅いのかわからない。
やっと慣れてきたと思ったけど、寒くなってきて、猫がいないのがつらい。
これぐらいの温度になると絶対膝の上に乗ってくるから。
夜は腕枕だな。

部屋の埃が、猫の毛と埃の合体したものだったのに、綿埃になってしまった。
フリースを着たら、背中に乗ってきたし。
やまとの不在はやっぱり大きい。
心の中に大きな穴が開いたまんまだ。

同居人は、またやまとの夢を見たそうだ。
それがキジトラだったって。
キジトラなのに、顔がやまとだった。
「あ、まちがった」と言ってたそうだ。
毛皮を着替えるのを間違えたのか。
早く着替えて帰ってこい。
さびしすぎるよ。
[PR]
by ilprincipe | 2009-11-12 22:45 |