手作りジャム

同居人の実家から、いちごが送られてきた。
8パックも。
それも、売り物にならなかったやつ。
ちょっと傷んでるし。
同居人が、がんばって3パック食べたけど、残りはジャムにすることに。
傷んでないのを選んで、ヘタを取って洗うのも、ちょっと手間がかかる。
それを一晩砂糖に漬ける。
800gあったので、砂糖が500gもいる。
で、夜中の12時にジャムを作る奴。
台所が甘い匂いで充満する。
ジャムの瓶のストックはいっぱいあるんだ。
気に入ったのは、捨てずに置いてあるから。
オーボン・ビュータンやサラベス、フェルベールの瓶に自作のジャムを入れた。
4つできたよ。
瓶に詰める時に、熱々のジャムが指に落ちてやけどしたよ。
冷えてから味見したけど、ちょっと砂糖が多すぎたかも。
ま、ジャムだから甘い方がいいと思う。
甘さ控えめのジャムが嫌いなもんで。
しかし、私はいちごジャムは食べないのだった。
[PR]
by ilprincipe | 2009-05-19 20:39 | ジャム