セイヴィア

『銭ゲバ』のCMを見ようと、夜中ずっと日テレをつけていたら、『プリズンブレイク3』のあとに映画が始まった。
初めにオリバー・ストーンと出てきて、戦争映画ぽかったので、どっちも苦手だから見るのやめようと思いつつ、そのままつけっぱなしにしてた。
ネットやりながらだし、字幕だから邪魔にならないかと。
そうしたら、ボスニア紛争を題材にしたものだった。
外人部隊のアメリカ人傭兵が、無慈悲に人を殺してたんだけど、ある日妊婦を救ったことから事情が変わる。
妊婦を殺そうとしてた同僚を殺し、赤ん坊をとりあげ、その女を家に送り届けるのだが、女は敵にレイプされて妊娠したのだった。
で、追い出されて、あちこちを転々としていく。
まあ、宗教対立の話で重い。
途中で、どうなるのか気になってネットで調べたら、『セイヴィア』という映画だった。
オリバー・ストーンは監督じゃなくて、製作だった。
ボスニア側からの視点で描いた秀作とあった。
でも、地上波で放映できないだろうな、ともあったが、クリスマスにやってるよ。
ストーリーを先に読んでしまって、かわいそうに思ったので、そのシーンを見るのやめようとしたけど最後まで見ちゃったよ。
暗くて救いのない映画だった。クリスマスだというのに。
ラストにスプリトの海が出てきた。
ここに嫁いだNさん、元気かな?
ドブドロニクに行きたいと思いつつ、行けずにいる。
重いもの持てなくなったから、厳しいかもしれん。
[PR]
by ilprincipe | 2008-12-26 20:47 | テレビ