ガトー・ピレネー

バースデー・ケーキの代わりに同居人が、すごい物を買ってくれた。
オーボン・ビュータンのガトー・ピレネー。
一度食べたいと思ってたんだ。
b0039840_121763.jpgガトー・ピレネーとは、バウムクーヘンの元となったといわれるフランスの古い焼菓子。
バウムクーヘン特集の雑誌で、「一度は食べておくべき」といわれてたもの。
でも、要予約でなかなかいい値段。
それをわざわざ予約して、買ってくれた。
できあがるのに、4日かかると言われた。
二人で尾山台まで受取りに行く。
また23日にも来るけどさ。
ついでに、あんずジャムも買ってもらう。
ここのジャムは、煮詰めた感じがいい。
今回は、大瓶の方買ってもらったよ。ふふ。
他にも欲しい焼菓子があったけど、また今度な。

夜にすき焼きのデザートに食べた。
私の誕生日の日には、すき焼きと決まってるので。
1年に1回しか食べられないって…。
しかし、これ切りにくい。
輪切りにするにも、横にできないし。
で、なかなか固い。断面図がこれ。
b0039840_129579.jpg
お味の方は、オレンジの味が効いてた。
本当に素朴な味だ。
本場ドイツみたいにスパイスの利いたやつだったら、どうしようかと思った。
けど、ずっとこの味というのもキツイかも。
同居人はすごく気に入ってた。
私はというと、おいしいけど、ユーハイムの方がいい。
ごめん、許して!
まあ、縁起ものってことで。
[PR]
by ilprincipe | 2008-12-07 20:18 | スイーツ